外反母趾|シュースプレッダーを使った外反母趾のための靴作り

買った靴を、靴屋さんで自分の足に合う形に変形してもらいます。
それは、シュースプレッダーと言う器具を使う方法で、簡単な作りの器具ですが素人の手にはなかなか入りにくいのが現状です。
シュースプレッダーとはやっとこのような形をしていて、この器具を装着することで靴が伸びます。
足の痛い部分をシュースプレッダーで伸ばすことで、外反母趾の足に適した自分だけの靴が出来上がります。
しかし、このシュースプレッダーを置いていない靴屋さんもあります。
その場合はせっかくお気に入りの靴を見つけても諦めるしかなくなりますので、靴を買う前に事前にシュースプレッダーがある店かない店か、調べておく必要があるでしょう。
外反母趾のためですから、少しの手間は仕方がないですよね。